toggle
2017-12-21

お部屋に入る前に・・・「マキシヴ鶴見」の間取りのご紹介

縦長の間取りが特徴です!

こちらが「マキシヴ鶴見」の間取りです!
こちら1Kで22㎡のお部屋ですが、縦長に広がっております。
一見すると、狭く感じるかもしれません。
ほんとに狭いでしょうか?詳しく見ていきましょう。

シンプルな快適性を追求した心地よい住空間

「マキシヴ鶴見」はきめ細やかに配慮した収納スペースのおかげで、実際のフロアはそこまで狭く感じることはないでしょう。
シューズボックスは玄関内に収納力たっぷりのトールタイプ下足入を設けました。扉付ですので見た目にもスッキリと収納できます。
クローゼットは使い勝手の良いハンガーパイプ付クローゼットを採用しております。衣類の豊富な方にも安心の収納スペースです。
ウォールキャビネットは洋室内天井に設置しております。空間を狭めることなく、収納力にも優れております。
フローリングは幅広タイプなので、空間に奥行きと広がりを持たせています。
また、室内の天井高は2.4mを確保しております。ゆったりと開放的なくつろぎの住空間としています。

お部屋探しは間取りだけではわからない

以上の通り、「マキシヴ鶴見」は一見狭いように思われてしまいますが、
収納スペースや天井高にもこだわりを持っているため、
空間として捉えると体感狭く感じることはそこまでないはずです。
キッチンやサニタリーもこだわり抜かれた仕様となっております!
次回はシューズボックスについて更にクローズアップ!

「マキシヴ鶴見」に住みたくなった方はこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です