toggle
2017-12-13

縞模様のデザインが特徴的!「マキシヴ鶴見」のエントランス

独特な配色が特徴のエントランス

“前回のブログでは、「マキシヴ鶴見」の外観部分をご紹介致しました!
青みがかったデザインが特徴的でしたね!
今回はエントランス部分のデザインをご紹介致します!
一見して、縞模様の壁がデザインされておりますが、詳しく見ていきましょう。”

お友達に自慢したい豪華エントランス

“今ぐらいの季節になると
体も心も芯から温まりたくなりますよね。
お友達を家に呼んで鍋パーティーをしたり
(個人的に、私は昨日ミルフィーユ鍋パーティーをお友達3人としました!)
クリスマスはお家でピザをLサイズで頼んだり
年越しは紅白やガキの使いを見たり
様々なシーンがありますね。

そんな冬の幸せというか、楽しげな時間があることと反面に
とっても気が緩まない瞬間もあるように感じます。

お友達に家のエントランスからお部屋の中に移動する時間です。
本音をいうと、お友達に「え!かっこいいエントランス!」や
ファーストインプレッションで「素敵なマンションに住んでるんだなー」って
思われたいです。

しかし、実際はそんな綺麗な物件に今のお給料では住むこともできず、
ただただ、街中で見かけた自宅への帰り道にみかけた素敵なエントランスを
眺めて終わってしまいます。

・本当は友達に胸を張って自慢できるエントランス付きの物件に住みたい!
・でも高いだろうし、相場がよくわからない。
・結局お部屋探しがめんどくさくて今の家もまた2年更新してしまった。”

一つ上の生活を過ごすなら「マキシヴ鶴見」

“エントランスから他のマンションとの違いを見せつける「マキシヴ鶴見」
ここでの生活が、貴方の暮らしのレベルをまた一つあげてくれることでしょう。
しかし、これはまだ入り口でしかありません。
次回は「間取り」についてご紹介致します。
エントランス以上の感動がそこにはあります。”

神奈川・千葉・埼玉のデザイナーズマンションはルームピア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です